誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム

駄菓子文化の変化

更新日:

当たりがでるともう1個貰えるのが、くじ付き駄菓子の楽しみ。

きなこ棒は、つま楊枝の先端が赤なら当たり。もう1本貰える。
あんこ玉は、なかに白色の玉が入っていたら当たり。大きいあんこ玉を貰える。
究極は抽選ガム。確か赤色のガムがでると、100円分の駄菓子と交換できた。

街から駄菓子屋さんが姿を消しそんな文化も風前の灯火。

いまや駄菓子もコンビニのコーナーで見かけるまでになった。

そのせいなのか、くじ付き駄菓子も姿を消している。

最近久しぶりにチョコバットを買った。パッケージにもくじ付きと・・

チョコバットといえば、ホームラン(当たり)がでれば1本交換。
ヒットなら3枚集めれば、1本交換できると記憶していた。

よしホームラン出すぞと意気揚々とパッケージを開けようと思ったら、、エースは1枚、ストライクは3枚でオリジナルノートと交換。

んんん。

まさか・・・

そうです。既にホームランで1本交換という当たりではなくなっていました。

これも、コンビニで売るための施策なんですかね。

確かに当たりも持って交換するって、コンビニのシステムでは面倒くさいですもんね。

まさか1本、万引きされたというわけにはいきませんしね。

ちょっと寂しく感じる駄菓子文化ですね。

さぁオリジナルノート当てるぞ。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.