誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

お仕事

【備忘録】ホームページのアドレスが変わったら、旧アドレスから転送する方法。超簡単。

投稿日:

忘録

期間限定(キャンペーン)のサイトなどをお預かりしていると、どこかのタイミングで終了となる。

ドメイン自体は1年間有効なので、アドレスはそのまま残ってしまう。

新しくページを立ち上げたり、元々あったアドレスに情報を統合する場合、旧サイトは完全にクロージングするより、自動転送で新しいサイトに誘導してあげる方が、ユーザーに優しいだろう。

ということで、備忘録を兼ねて、一番簡単な転送設定の方法(HTML)を書き残しときます。

▼(このHTMLを index.htmlとして置いとくだけ*転送先アドレス入力する必要あり)

試したが、ページが表示され、転送する時間は5秒ぐらいがちょうど良い。
トップページに何を表示しておくのか(書くか)にもよるが、10秒だとちょっと長いです。

要な部分
META HTTP-EQUIV="REFRESH" CONTENT="5;URL=http://***********/"

CONTENT="○;  ⇐ ○のところに半角数字を入力(秒数)
URL=http://*********/ ⇐ *********のところに半角英数字で転送先アドレスを入力

細かい設定でいろんなことはできますが、とりあえずページ転送するのに一番簡単な方法(HTML)です。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-お仕事
-,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.