誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

お仕事

やっちまった。在庫で持っていたバーコードラベル。仕様変更で結局ゴミ箱行き(泣

投稿日:

スポンサーリンク

koukoudate1



そうそう。オジサン実はバーコード屋さんなんです。といっても頭皮じゃないですよ。(笑
もともとバーコードのシステムや機器の営業をしていたので、結構詳しかったりします。

今日ニュースで発表になりましたね。

2025年。全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化 ICタグ一斉導入。
おそらく世の中からバーコードが消えて行くであろうというぐらい衝撃のニュースです。

日本でバーコードがこれだけ広まったのも、実はコンビニのおかげなんですよ。
だからコンビニでICタグが正式に採用されるというのは本当に衝撃ニュースなんです。

バーコードってそんなに難しものではなくて、ただコンピューターに入力するための補助でしかないです。
読み取ったデータとマスターデータがひもづいて初めて使用できるんです。

だからバーコードじゃなくてもいいんです。実際キーボードで数字を入力してもコンピュータ入力できるんです。
ただ、バーコードを機械で読み取る方が早いし確実なんで、手入力に変わって導入されました。

これがICタグになると、1個ずつバーコードを読み取る作業もなくなるので更に早くなります。おそらく自動ゲートみたいなのを通せば、すぐにコンピューターがマスターデータと照合してくれますから、消費者はものすごく便利になります。

便利なのに、いままでICタグが導入されて来なかったの理由は、1枚(1個)当たりのコストが高かったからです。
でもコンビニで採用となれば、相当な数を使用するのでコストも下がって、他の業種でも導入されることは間違いない。

もちろんすぐにバーコードは無くならないが、マスターデータ側は直さなくていいので、思いの外、一気に切り替えられる可能性は大きい。イノベーション起きちゃうかもですね。

そうなると、わたしの唯一のバーコード関連のお仕事が、なくなっちゃいます。(泣

特殊な条件下で使われるバーコードラベルを納品しているんです。
これ、お客様で1年かけてテストしてOKをもらった思いれのラベルなんです・・・

バーコードラベルって、表面基材と粘着材からなっていて、組み合わせが合わないと、使用環境に耐えられないです。

簡単そうで実は奥が深かったりするんです。

そんな特殊なラベル、本当は3000枚が最小Lotなんです。

企業の担当者の方が変わると

担当者
もうちょっと少ない枚数で

なんてお願いされて小心ものだから

じゃ。2000枚で
1000枚在庫か・・・

新年度新しい担当者から

担当者
仕様変更したいから
お・・・い 1000枚在庫・・・・
わかりました・・・

まぁ在庫は、こっちがしたのでしょうがないんですが・・・(大笑

で、まだまだ当分 TKAgent バーコードラベルも売ってますので、お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。
そのうちバーコードラベルページ立ち上げちゃいます。宣伝は誰もしてくれないので、もちろん自分で頑張ります(大笑

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-お仕事
-,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.