誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム パソコン

どんなに便利になっても基本が大事。

投稿日:

自宅のネット回線が落ち着きを取り戻したが、WiFiの調子が悪い。
どうも接続がうまくいっていないらしい。全ての端末機で起きているなら納得もいくのだが、特に不調なのはiPhoneだ。iOSを11に上げたからと一瞬思ってしまった。

いままでWiFi環境下でも、18Mbpsから22 Mbpsぐらいはコンスタントに出ていたのに、測定したら3Mbpsから7 Mbpsしかでない。遅くなっただけではなくよく通信が途切れ計測もできないのだ。

でも他の端末は問題なくスムーズに動く。
念のためモデムを調べてみたが、ADSL回線は順調。おそらく無線(通信)が不安定な状態だということがすぐに分かった。

ADSL回線+無線(WiFi)なので、高速通信を望んではいないが、やっぱり従来通り20 Mbps前後安定的に出てくれれば、私の使用環境化では十分な速度だ。たまに動画をみてもストレスを感じないで済む。速度は3 Mbpsでも十分だが、ある程度安定してくれればよい。

自宅の端末はパソコンにiPad, iPad mini, iPhone,など複数台あるが、試してみた結果、特にiPhoneが不安定。

まずは基本に戻ろうと、端末のIPアドレスの取得方法を調べた。iPadとiPad minはIPアドレスを固定にしていたが、パソコンとiPhoneは自動取得のままだった。

やっちまった・・・・

ADSL回線が不調のときにモデムも交換したんだった。iPhoneとパソコンはSSIDのパスワードだけ入力して、IPアドレス固定設定するのを忘れていた。100%自分のミスか・・・

自動接続でも通信は出来ますが、複数台同時に接続する場合は、設定している方が絶対に通信は安定します。

IPアドレスを固定するなんてことは無視しがちですが、特にWiFi環境下で、いつもより速度が遅く感じたり、通信が不安定と感じたら、まずはIPアドレスを固定してみることをオススメします。改善される可能性は高いと思いますよ。まずは基本に戻って。そんなことを感じた1日だ。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム, パソコン

Copyright© アイデアブログ , 2020 All Rights Reserved.