誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム

「宿題をやったの」「やったの」「やったの」と連発で言われたら嫌になるように、連発クリックで命令されたらコンピュータだって嫌になりますよ。

投稿日:

スポンサーリンク

koukoudate1

不思議に思う。マウスのクリックやキーボードを連打して何の意味があるのか。
パソコンがフリーズするとやたら、マウスやキーボードを連打する人がいる。
このタイプの人はエレベーターでも閉まるボタンを連打すると私は確信している。
もしかしたら開けるボタンを連打するぐらいの、人なのかも知れない。
とにかく連打好き。

そもそも、マウスやキーボード、ボタンは、コンピュータに指令をだす入力手段だ。
コンピュータは1回指令をうければ実行する仕組みになっている。
何らかの理由で指令を受け取れなかった場合は、もう1回指令をだす必要はあるが、連打して2回、3回と立て続けに指示をだす必要はない。

コンピュータは、指令を受け取っても、稀に反応が悪いことがある。
別に期限が悪いわけではない。コンピュータだって無敵ではないのだ。
メモリーという一次的に処理を記憶する媒体がいっぱいになれば、ちょっと待ってねと言っているだけで、別にすねているわけではない。
普通に考えればコンピュータであるからこそ、キャパシティの限界が決まっているとも言える。
もちろん目には見えないし、高速で処理をしているが、人の体感で遅いと感じることもある。しかし命令を連発する必要はない。

人間は「宿題をやったの」「やったの」「やったの」と連発されたら、「いまやるとことだったのに」とへそを曲げるだけだが、コンピュータはへそを曲げられないかわりに、処理信号が解読できなくなってしまい、固まってしまうのだ。
そして、復活しようと一生懸命動こうとするが全く動けなくなる。
コンピュータというやつはそうなのだ。

ただ、この現象をいくら説明しても理解しないで連発する人もいる。
超ドSなのか。現状を理解していないのか。

そう夏休み最終日。宿題が終わっていないのに、遊び行っちゃう子どものように・・・

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム
-

Copyright© アイデアブログ , 2020 All Rights Reserved.