誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム

郵政省時代に作った貯金通帳を解約できるのか地元の郵便局に聞いてみました

投稿日:

先日掃除をしていたら見慣れない預金通帳が・・・郵政省って書いてあるじゃないですか。通帳の中をみたら若干残高が・・・

いわゆるこれが休眠貯金って奴ですね・・・
ペラペラとめくって、注意書きを読んでみると

10年超えて入出金がない場合、残高は没収する可能性があります。て書いてある。おおおおおおおお。残高あるじゃん。

最後の記帳の日から、10年は過ぎているし、どう考えてもその後使用した記憶はないので、没収されたかなと諦めた。

普段なら別にそれで良いかなとも思うのですが、平日で時間があったときに興味本位で地元の郵便局に行って、郵政省時代に作った貯金通帳を解約できるか聞いてみました。解約できて、残高貰えればラッキーぐらいの感覚で。

ちょっと恥ずかしかったので。。。

「これって古い通帳ですが、解約できますか」と尋ねたところ。

「大丈夫ですよ」と優しくお返事をいただけた。ちょっと心でガッツポーズ。週末の飲み代ぐらいにはなりそうだ。

しかし。

しかし。

「今は縦型の通帳は機械に入らないので、一旦新しい通帳にして、解約手続きになります。」と・・・

こちらは待つだけなのでいいんですが、窓口の人によけない手間をかけさせてしまった。iPhoneのアプリだけではなく世の中常にアップグレードしないといけないんだな。

そして待つこと数分。無事に解約できました。

しかし戻ってきたお金は、残高より少なかった。(笑

記帳しないで使ってたみたい。(大笑

結局、飲み代じゃなく、お昼ごはん代ぐらいにしかなりませんでしたが。。。(大笑

家に帰ってネットで調べてみると、本当に預金没収されたって人もいるみたいですね。あながち10年で没収は嘘ではないのかも知れない。

お時間のある方は、お近くの郵便局で確認してもらえるので、足を運んでみては、といいたいところですが、残高が少ないとやっぱり行かないですかね。

ちりも積もれば、なんとで・・・わたしも2通なかったら行かなかったかもしれないな(笑

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム

Copyright© アイデアブログ , 2020 All Rights Reserved.