誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

グルメ

横浜咖喱 最強レトルトパックカレー お酒のツマミに最高です!

更新日:

スポンサーリンク

koukoudate1

カレーはビールのツマミに最高だと知人に言ったら、アホかと言われたことがある。
ついでにとんかつ屋に飲みに行こうと言ったら、アホかと言われた。

別に両方とも白飯で食べなければいけないというルールなど存在しない。
単品で楽しむのは少数派のようだが、両方ともビールのツマミには最高だ。

そんな楽しみを知らない知人には、逆にアホかと言いたいがもちろん言わない。個人の嗜好だから。

ビールのツマミにあわせるカレーは、ちょっぴりピリカラ。つまりスパイシーなカレーの方が良い。バターチキンカレーの甘いタイプも嫌いじゃないが、やっぱりビールが進むのはスパイシーカレーの方だと思う。

どのカレーがビールにあいますかと尋ねられたら、私はこう答えるだろう。

私が知り得る限りで一番ビールのツマミに合うカレーは、横浜スタジアムで販売している「崎陽軒のシュウマイカレー(ライス)」と。

あくまでも私が知り得る限りだからいいのである。

以前こちらのブログでも紹介したが、実にピリカラで美味しい。
弱点といえば、ご飯付きなのでビールを飲みながらではボリュームがありすぎる点。家では食べられないということだ。

そんな弱点を克服してくれたのが、なんと、崎陽軒のレトルトカレー「横浜かりぃ」だ。
そう、横浜スタジアムで販売しているカレーと同じ会社が、レトルトパックでカレーを販売している。しかもシウマイ入りで。(笑

ご存知の方も多いが、崎陽軒といえば「シウマイ」なのだ。HPには

オーブンで焼き上げたシウマイを深みのある本格的なカレーソースで煮込み、シウマイの食感と旨味を楽しめる絶妙な一品に仕上げました。シウマイとカレーの横浜でしか成しえない出逢いをお届けいたします。

カレーにシウマイまで入っているんだから、もうこれだけで酒のツマミだ。

箱を開けレトルトパックを温めて6分。

お皿にあければ完成。私でも出来る。

もちろん電子レンジでも温め直すことができるが、レトルト系は湯せんで温めるのが私の流儀。レンジは何となく水分が飛ぶような気がして嫌なのだ。

シウマイは全部で3個。ルーもピリカラスパイシー。いうことなし。

ついでに、ふくろ茸やメンマといった具材は申し訳なさそうに入っているが、ルーに混ざっていることで食感が楽しい。

やっぱりビールのツマミにカレーは最高だ!みなさんもツマミに悩んだときはお試しあれ。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-グルメ
-,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.