誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

終電の神様 阿川大樹さんの著

更新日:

スポンサーリンク

koukoudate1

今日も電車は走る。たくさんの人の人生を乗せて。

会社に行く人。学校に行く人。遊びに行く人。家に帰る人。

日常の中に溶け込まれた風景だ。

中には危篤になった父の病院へ向う人。

別れを決め、彼の元へ向かう人。

定年を迎え明日から電車に乗らない人。

仕事の納期が迫りながらも、一旦家路に向う人。

必ずしも全員が日常の延長で電車に乗っているとは限らない。

そんな時、人身事故で電車が動かなくなったらあなたはどうしますか。

電車に飛び込み自ら命を絶とうとする人のせいで、

人生を全うし、もうすぐ消え去る父親の元にすぐに駆けつけることができない青年。

急ブレーキで電車が停まったことで、折角決意をしたのに、自分の気持ちにもブレーキをかけようとするキャリアウーマン。

事故で停まった電車はすぐには動いてくれない。

そんな車中で人は何を思うのか。

全部で7つの物語が収録されているが、オムニバス形式でつながっているわけではなく、1話完結の物語。

共通していることは、電車、駅、事故によるトラブル。

さまざまな形で、電車や駅を中心に物語が進んでいく。

だからといって、電車の中で読むのは止した方がよい。

なぜなら涙なしには読めない作品ばかりだからだ。

ボックスシートで40過ぎのオヤジが涙を流しながらこの本を読んでいたら、目の前の女性にドン引きされたことは付け加えておこう(笑

きっとあなたにも、この7つの物語と重なる瞬間があるから。

第9回エキナカ書店大賞
希望と感動のミステリー第1位

どうぞ泣きたい人は、自宅でゆっくり堪能してください。

超おススメです。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.