誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

グルメ

甘じょっぱいは味覚の最強方程式。【らーめん潤】背脂ラーメンの秘密を垣間見た。

更新日:

スポンサーリンク

koukoudate1

JR蒲田駅東口から歩いて5分。背脂ラーメンで有名ならーめん潤蒲田店がある。

らーめん潤は、新潟県燕三条市で生まれた背脂ラーメンの元祖ともいわれているお店だ。
背脂らーめんは、寒い地新潟ならではの工夫で、最後まで熱々のラーメンをすすってもらいたいという店主の思いから完成したラーメン。

北海道の味噌ラーメンも、表面に油が浮いているラーメンがあるが、これも最後まで熱々のラーメンを最後まで食べて欲しいという工夫からだといわれている。当時の店主たちの試行錯誤が、今のラーメンに反映されているんですね。さすが国民食ラーメン。

らーめん潤蒲田店。まずは入り口で、食券を買ってお店の中に。
店内はカウンタのみで奥に細長いお店だ。

この日はその後の予定もあり、サイズは小盛をチョイス。だったら違う日にとツッコミ気持ちはわかりますが・・・笑
着席すると、背脂の分量を聞かれます。この辺は小心者なので小油をチョイス。

麺は太麺なので茹でるまでにはちょっと時間がかかるが、程なくしてラーメンが登場。

▼小盛、小油

これだと普通っぽいですよね。 
普通サイズの大油だとこんな感じだそうです。

▼ 普通サイズ 大油

これだと確かに背脂らーめんって感じですね。

席が調理する目の前だったので、油をチャッチャとやっているところを観られました。これはラッキー。

調味料も充実しているので、味の変化をつけながら食べ進めることができる。

スープは煮干しからとっている。これが本当に美味しい。
ただ、煮干しが苦手な人はこの時点でNGです。魚介系は好き好きありますからね。
油をどかしながら、スープだけ飲むと若干塩っぱさを感じるが、油と一緒にススルとビックリ。油の甘さと相まって、甘じょっぱいじゃないですか。
まさに、甘じょっぱいは味覚の最強方程式と思っている私。
後を引く美味しさのラーメン。それが背脂らーめんだ。

最初小盛りでも少ないかなと思いましたが、そんなことはなく、しっかりお腹も満たせて、ご馳走様でした。

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-グルメ
-,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.