誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

MOT

3分間MOT 役に立つフレームワークその1 SWOT分析

投稿日:

3分間MOT 役に立つフレームワークその1 SWOT分析

経営戦略(販売戦力)や、経営分析(商品分析)をするとき、どうしても頭の中でモヤモヤしてしまう。

どうやったら上手くまとめられるか。

そんなときに役に立つのがフレームワーク。

偉い学者さんたちが考え抜いてくれた方法(図表)。

実は経営戦略や分析をまとめるフレームワークはいくつも存在している。

何を分析するのかで、どのフレームワークを利用するのかは、まとめる人のセンスによる。

で今回私はSWOT分析というフレームワークを用いて、自分の考えを整理することにした。

もちろんこの後に他のフレームワークを用いる予定ではあるが、改めて今回SWOT分で気を勉強し直したということで書き残して置きます。

SWOT分析とは

内部要因の良い面(ブロック)と悪い面(ブロック)
外部要因の良い面(ブロック)と悪い面(ブロック)

4つのブロックにわけて物事を整理する方法だ。

図にするとこんな感じ

S=Strength 強み

自社、自社の商品やサービスの強みを書き出してみる。
特に他社と比べて総合的に一番である必要性はない。(もちろん一番に越したことはないが)

W=Weakness 弱み

自社、自社の商品やサービスの弱みを書き出してみる。

O=Opportunity 機会

自社、自社の商品やサービスの取り巻く環境で、何か良い面がないか書き出してみる。
特に法律の変更や、ブームなどもその一旦。

T=Threat 脅威

自社、自社の商品やサービスの取り巻く環境で、何か悪い面がないか書き出してみる。
特に法律の変更や、ブームなどもその一旦。

などなど

ざっとこれらを書き出すと、

自分の会社(商品)には何の強みや弱みがあって、

取り巻く環境でプラスに転じたり、マイナスに転じる可能性があるということがひと目で分かる。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-MOT

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.