誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

お土産

金平糖

投稿日:

スポンサーリンク

koukoudate1

回転させた釜にもち米を細かく砕いたイラ粉というものを入れ、少量の蜜をかけては乾燥させ、蜜をかけては乾燥させる。これが金平糖の製造方法。

文章で書くと簡単のように思えるが、私たちの口に入れるサイズになるには、およそ2週間の時間を要する。とても時間がかかるお菓子なのだ。

お菓子といっても、金平糖はただの砂糖の塊だという人もいる。
色も白色以外にピンクやグリーンにイエローと着色はされているが、砂糖の味は変わらない。

そんな金平糖にも革命は起きている。
ご存知だろうか。いまは着色するだけではなく、風味をコーティングし、味を楽しめるようになっている。
今回購入したのは、京都緑寿庵清水の金平糖(巨峰金平糖)

袋をあけた瞬間に巨峰のいい香りが漂う。

そして一口頬張れば巨峰の香りが鼻から抜け、金平糖の独特の形状が舌に点で接着し、普通のアメでは感じられない舌触りを体験できる。
口の中で転がすようになめると最後は小さな丸となり消えていく。

ただの砂糖の塊と思わず、久しぶりにおやつとして試してみるのはいかがだろうか。

きっと懐かしさのなかに、新しさをみつけることができるだろう。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-お土産
-

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.