誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム

新しいものへの切り替えには理由が必要なのか?

投稿日:

はじめて買った名刺入れ。
特長のない、ただの名刺入れだ。

今でもはっきり覚えているのは、仕事帰りに文房具屋で、2000円で購入した。
研修を終え、明日から営業に出ることが決まり、仕事帰りに慌てて買ったのを覚えている。

研修中は当時流行りの金属のカードケースを使用していたが、営業を同行させてもらう上司からNGを食らった。(笑

理由は、大事なお客様の名刺を金属のケースなんかに入れるのは失礼だろう。明日までにちゃんとした名刺入れを準備してこいと・・・
今思うと意味不明なところもありますが、当時はそういう理由でその人にはNGだった。

わたしは流行りのカードケースを買ってしまう程度の男だ。
今も中身はないが、新入社員のときは外身ばかりを気にしていたことを考えると、この時も急場をしのぐ品として、文房具屋で買ったことは説明するまでもないだろう。

一時期、友人から貰った名刺入れを使用したこともあるが、なぜかシックリ来ないので、結局2000円の名刺入れを今もずっと使い続けている。

人に聞いたことはないが、名刺入れは消耗の度合いが少ないだろう。普通の人は消耗して買い換えるということはないと思うのだが、皆さんはどうしているのだろうか。
気分転換で購入したりするのだろうか。

ただ、消耗品の度合いが少ないからと言っても、物には限界がある。
この名刺入れも、ちょうど内側が擦れ、糸が解けてきたことので、消耗と言っていいのかもしれない。

外傷はひどくないので、まだまだ現役で行けるかなと思うが、そろそろ引退させてあげたいなとも思い、新しい名刺入れを探しているが、手に取るとなぜかシックリ来ない。
ただの名刺入れなのに(笑

でも、この名刺入れを買った夏に輝いていた横浜高校のエースが引退したら、そのタイミングでこいつも引退させてやろうかなと思っている。そんな1日だ。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム

Copyright© アイデアブログ , 2020 All Rights Reserved.