誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム

人は育てるものか。育つものか。結局どっち。

更新日:

スポンサーリンク

koukoudate1

4月に入社した新入社員も3ヶ月を終えソロソロ実践で活躍する頃だろう。

というと、そんなの入った日から即戦力だ、という会社もあれば、3ヶ月経ってもまだ研修をする会社もあるだろう。

私は夏休み前まで(8月中旬)研修だった記憶がある。

ある意味のんびりした会社だった。

挨拶。電話の取り次ぎ方。名刺の受け渡し。いわゆるビジネスマナー研修が終わると、配属先の事業部の研修があった。とにかく夏休みまでは研修漬けの毎日だった。

さて、今日は研修のお話ではなく、人材育成について。

社会人になると、そもそも、人は育てるのか。人は育つのか。という考えがある。

よく「私は人を育てられなかった」という諸先輩方の意見を耳にすることがある。しかし、そこそこあの人の後輩、元部下、活躍しているよなという風に感じる。

それでも諸先輩は「私は人を育てられなかった」言う。

そこそこ活躍しているのに、何を基準に育てられなかったと言っているのかと気になった。

さすがに直接聞いては答えにくいかなと、何となく会話をしながら、「私は人を育てられなかった」言う人の共通点を探ってみた。

結果。「私は人を育てられなかった」いう人は、自分と同じ人間を作りたかった。ということの想いが強い人だ。

俺がこの時は右と判断したら、やっぱり右。

左と判断すれば、やっぱり左。

つまり、価値観の基準が同じ人ができると、人を育てたということになるようだ。

どんな先輩からも、良いことも悪いことも学び、育っていくことが重要です。

その意味では私は、育っていくものという感覚が強い。

逆に、ある一人の人にしか従事していないで、社会常識が植え付けられた社会人って、ある意味怖くないですかね。そんなことを感じた1日だった。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.