誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム

時代と共に変わる休日。変わらない休日。

投稿日:

スポンサーリンク

koukoudate1

お盆=夏休み。
すでに日本では定着したイメージだ。
ゆえに多くの企業が8月の中旬に連休を設定している。

一説には、高度経済成長で出稼ぎに来ていた人が、お盆(旧暦)に帰るので連休を設定するようになったとも言われている。

もともとお盆は仏教の考えで、神道の家の人には全く関係ない。また新暦でお盆をしている地域の人に取っても、旧暦のお盆の時期は全く関係ない。つまりこの時期はただの夏休みという人も多いだろう。

だったら夏休みは分散した方が良いという議論は、以前からされているが、一向に進まないのは、皆一緒じゃないと安心できないという教育の賜物だ。

昨年から始まった山の日という祝日。
いまさら夏休みを設けている企業が多い8月に、祝日を設定する必要はあるのかという議論はあったものの、海の日が出来たから、8月は祝日がないからと、いつの間にか8月にも祝日が出来た。

まさに山の日に代表される祝日は、時代と共に変わる休日なのだ。
そして時代とともに出来た8月の夏休みは、ずっと変わらない休日なのだ。

数年後に迫っている、天皇陛下の生前退位。

過去の祝日をみると、現天皇陛下の誕生日は祝日となる。ゆえに現在の皇太子殿下が天皇に即位された時は、お誕生日の2月23日は祝日になるはずだ。
そして平成天皇が退位すれば、12月23日の天皇誕生日は祝日でなくなるはずなのだが、昭和天皇のときのように、名前を変えて祝日になるのだろうか。

祝日を増やすことによって休日が増えることはいいことだ。しかし有休取得率の悪さは、会社の体制だけでなく、こう言った祝日絡みによって、他の日を休めないという風潮もあることも事実だ。
祝日を増やすことでお休みを変えるよりも、生活や仕事のライフサイクルによって休日が取れる社会を目指したほうがより良い選択だと思うのは私だけだろうか。

そんなことを感じた1日だ。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム
-,

Copyright© アイデアブログ , 2020 All Rights Reserved.