誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

ガジェット

0SIMの続き3。キャリア(docomo)のsimカードに戻したときに、通信できなくなったときの対処方法。

投稿日:

スポンサーリンク

koukoudate1

以前からこのブログで紹介している0SIM(ゼロシム)。
500MBまでならば、毎月使用料金が発生しないという、何ともオトクなsim。
ただ残念ながら速度が思ったほどでないというお話を何度もしていますが、場所と時間によっては、1Mbpsの速度もでます。

これぐらいの速度が出てくれれば、テキストベースのメールやスマホ用のWEBページはストレスなく閲覧できるので困りません。

ちょっと話はズレますが、Googleの検索エンジンもスマホ用のページに対応しているか否かで、上位に表示されるかが決まるといわれています。

つまり、スマホでもストレス無く画面を表示させる仕組み作りが、検索上位の要素の一つなので、企業ホームページを持たれている人は、今一度見直すと良いですよ。

さて話は戻ります。

快適に使えるときもある0SIMですが、やはり日中お仕事しているときは出来る限りキャリア(docomo)のsimに戻して外出しています。理由は電話がかかってきたときにダイレクトに取れること。いうまでもありません。

先日2ヶ月使用していないというメールがきたので、自宅で一度SIMを切り替えて1日使用した後、お休み明けでキャリアのSIMに切り替えて外出しました。

なんと、電車でメールをチェックしようと思ったら、ビックリ。なんとデータ通信ができなくなってしまった。再起動するが状態は変わらない。

電話をかけることは出来たので、まぁいいかなと思いつつ、メールが見られないのはちょっと不便。以前、SIM交換後は3Gの電波を掴むと10分ぐらいは4Gに切り替わらないということをネット記事で読んだことがあったので、時間が経てば元に戻るかなと思ってそのまま放置。が、当日は30分以上経っても3Gのマークは消えず、通信出来なかった。

んん。困った。

困ったときは、元に戻すことを信条にしている私は

0SIM用のプロファイル、So-netのプロファイルを設定から削除してみた。

しかし、これも3G表示のまま。通信出来ず。

次いでiPhoneを再起動してみた。
そうすると、再起動後すぐに4G表示に切り替わり、通信ができた。

たまたまかなと思ったが、翌日自宅でWifiを切って繰り返したら同じ現象になったので、いまのところ対象方法としては間違っていないようだ。

0SIMから、キャリア(docomo)のsimカードに戻したときに、通信できなくなったときには

  1. ソーネットのプロファイルを削除する。
  2. iPhoneを再起動する。

で試してみてください。

環境
iOS :10.3.3
ソネットプロファイル:So-netAPN(Ver.2)

それ以外の0SIM記事はこちらからお読みいただけます。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-ガジェット
-,

Copyright© アイデアブログ , 2020 All Rights Reserved.