誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

コラム

負けるかもと勝てないかも。言葉の意味は近くても精神的にはずっと遠い.

投稿日:

スポンサーリンク

koukoudate1

いや。ジャイアンツの連敗いつ止まるんですかね。

今日こそは・・・
勝ったり負けたりはあるけど、ここまで連敗すると完全に負のスパイラルですね。

選手たちの精神状態も

負けようと思って戦っていないという状態から、今日も負けるかもという状態になっているような気がします。
こうなると本来の力を出せないということはよくあるでしょう。プロだからそんなことは・・・いえいえ、プロだからこそ、怖さを知ると身体が動かなくなるだと思います。

ただ、一番厄介なのは、どうせ今日も勝てないかもという状態になってしまうことでしょう。

言葉の表現は微妙に違うだけだが、選手の中にこの微妙な変化が生まれてしまうと、本当の意味で抜け出せない状態になってしまいます。
そんなって思うかも知れませんが、結構一度上書きされてしまった状態って人は変えられないものです。
これは、どんな人にも、どんな組織にも当てはまります。

ゴルフの賞金ランキングトップの人がイップスにかかるのは、このパットを入れられないかもという不安から長引き、パットが、できなくなるという話があります。

ずっと万年チームが低迷していると、優勝(勝つ)という目標すらなく淡々と試合をしていくチームになります。
この時の精神レベルは、どうせ負けるかもではなく、完全にどうせ勝てないかもなんです。

先日読書感想文を書いた、「モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには」四角大輔さんもラジオでこんなことを言っていました。

何も全員がモバイルボヘミアン(モバイルを駆使しながら、組織や場所に囚われず生活や仕事する人)になったほうが良いといっているんではないんです。

ただ人の精神状態って、それが理想でやりたいと思っていても、真っ先にそんなことは出来ないという状態でしか物事を考えられないんです。だって、みんなそうやって生きて来ているから。
そこの軸からブレると、反射的にそれはNGということになって二の足を踏むんです。

ただ、いまは技術的にどこでも仕事をすることは可能になっていて、そのことは理解をしているけど、精神的にそれはNGっていう基準があるので、やりたいと思っている人が、出来るとわかっていてもやらないです。

つまり、やり方や方法論があっても、出来ないかもという精神状態から、出来るかもにするには相当難しいということです。

ジャイアンツもこれが万年最下位のチームであるならば、勝てないかもという状態まで落ちてしまうかも知れませんが、優勝を経験した選手も沢山いるので、今回のことでそこまで落ちることがないと期待しつつ、ずっと連敗が続いていると私が観戦予定の試合の頃には日本記録・・・なんてことにもなりますので、今日は是非とも勝って欲しいなと思う1日です。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-コラム

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.