誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

ガジェット

LINEの送信取り消し機能をはじめて使ってみた

投稿日:

だいぶ前にリリースされたLINEの取り消し機能。

使ったことがなかったので実際に使ってみた。

取り消し機能は、送ったメッセージやスタンプを、24時間以内なら相手の画面からも消せるという機能だ。

つまり既読マークがつかなければ、相手に内容がバレることなく削除できるというスグレものの機能。

ちなみに【削除】は自分の画面から消すことはできるが、相手の画面には残ってしまう。

酔った勢いで上司に暴言LINEをしたり、気になる子に告白LINEをした後、

「やっぱり辞めとけば良かった」を実現できる。あくまでも既読がつかなければ(笑

って、そもそも取り消さなければいけない内容を送るほうが問題ですけど。

ということで、機能は知っているが一度も使ったことない人も沢山いると思うので、私が知人相手に試してみました。

操作は簡単。

消したいメッセージ、またはスタンプを長押しするとコメントが出てくるので
ここで【送信取消】をタップすれば完了。

相手のLINEバージョンによっては削除できないので注意は必要ですね。

とりあえず消えたので成功? ラッキーと思ったら・・・・

何か変だぞ。

そう。送信取り消しにすると

「メッセージの送信を取り消しました」ってメッセージが残るじゃないか・・・

実験に付き合ってくれた相手に聞いたら、相手にも同じように表示されるとのこと。

速攻で

「何か変なことしました」「物凄く気になるですけど・・・」

とLINEが・・・

確かに。何を取り消したんだって物凄い気になりますよね。

もしかしたら好きな子の気を引くためには、相当有能な機能かも。(笑

ちなみ

「メッセーの送信を取り消しました」をタップすると【削除】ボタンが出ます。気になる人は削除するとコメントを消すことができます。

ただ相手の画面から「メッセージの送信を取り消しました」を消すことはできません。

一度友人や知人相手に、取り消し機能を試してみてはどうでしょうか。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-ガジェット
-,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.