誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

ガジェット

たった1つ。DOCOMO iPhoneの留守電話サービスを楽天IP電話で活用するときの注意点

投稿日:

スポンサーリンク

koukoudate1

スマホはiPhone。キャリアはDOCOMOです。

iPhoneは、ガラケーではないので、伝言メモという機能がないんです。

電話嫌いなんですが仕事柄電話がかかってくるので伝言メモ機能はちょっと便利なんです。

いまは電話がかかってきて取れなければ、留守番電話として伝言を残して貰うという方法をとっています。

auとソフトバンクはiPhone契約すると留守番電話は無償サービスなんです。DOCOMOは有料です。
(私がDOCOMO iPhoneを申し込んだ当時は)

すぐに留守番電話を申し込んでも良かったんですが、ガラケーの時代から申し込んでいないので後になってこのことに気づきました。

で、やっぱりガラケーからDOCOMOのiPhoneに切り替えた人は同じように困っていたようで、いくつか対処方法を記事で見つけると

楽天IP電話を使うと同じような機能になるよということでした。

で早速申込み。

流れは
・DOCOMOの転送サービスに申込みする。
・転送先を楽天IP電話にする。
・楽天のIP電話を着信1秒で留守電にする。

と、ざっと流れはこんな感じ。

これが、なかなか良いんです。ずっと使っていて助かっていたんです。

しかし落とし穴が

みなさん着信拒否ってしますか。

仕事の時間とかに、ちょっと迷惑な人(仕事以外の人)から着信があると煩わしいので、その人の電話を着信拒否にすることがあります。仕事でなくても嫌な人は着信拒否ですが・・・

iPhoneの連絡帳で着信拒否をタップすれば、拒否できるので簡単。

ここまでは良かったんです。

着信拒否しているといつも通りiPhoneには着信はでないんですが、数秒経つとIP電話に転送されてしまうようで、留守電にコメントが残ってしまうという事態が発生(笑

まぁいいと思うかもしれませんが、ちょっと迷惑な人(仕事以外の人)なんで、メッセージ自体も嫌なんです。

もし同じように設定で使われている人がいたら、着信拒否しているのに留守電とか残されますからご注意ください。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-ガジェット
-, ,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.