誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

あったら

【騒いでもいい新幹線車両_ぷらっと居酒屋】自分では作れないけど、あったら欲しいなシリーズ その27

投稿日:

自分では作れないけど、あったら欲しいなシリーズは、その名の通り、自分では作りだせないが、あったら欲しいなと思う商品やサービスを書き出すブログ。

マーケット(市場)や価格、流通性と呼ばれる、マーケティングの4Pなるものは全く無視しております。

また時間が経つと、やっぱり要らないなという無責任極まりないものも含まれています。もしかしたら既に商品やサービスがあり、気づいていないだけかも知れません。

知り合いは、リアルに会ったときに突っ込まないでください。(笑

普段の生活で、これがあったら“いいな”を書き溜めることで、最近の商品やサービスに対する、無関心を取り戻せたらと思っています。

アイデアや企画は重要ではないので、これらをヒントにして、誰かがもっと良いもの作ってくれたりすると嬉しいです。

当たり前ですが、ここに書かれたアイデアを試すための許可とかはいりません。誰でも思いつくことですかから、参考になれば勝手に試してください。

また開発後にこのアイデア参考にしたよとか。リリース前のテストに参加してほしいなど、声をかけて貰えれば嬉しい限りです。この辺は時間がある限りよろこんで参加致します。

ということで今回27回目は

騒いでもいい新幹線車両_ぷらっと居酒屋

他人が出す音や匂いほど嫌なものはない。

ゆえに他人の騒ぎ声や、匂いのきつい食べ物とくれば、必要以上に敏感になる。

ましてや新幹線などの密室とくれば尚更だ。

もちろんゆっくり静かに移動したいと思う人も多いが、旅の一つの楽しみとして、ちょっと騒ぎながら移動したいという人もいるはずだ。

でもいまは静かにするというのが暗黙のルールのようになっている。

そんなの気にしないで騒ぐ人もいるがときにはトラブルになる。

ならば思い切って騒いでも良い車両を作ったらどうだろうか。

もちろん全ての便に登載する必要性はない。

1時間に発車する新幹線のどれか1便に、1車両だけも企画車両として登場したらうれしい。

新幹線の場合、こだまの乗車率改善のために運賃を値引きした“ぷらっとこだま”という企画旅券を発売しているのだから、この企画をこだまで試すというのもありだろう。

新幹線は公共性が高いので実現が難しいのかもしれないが、新幹線で適度に騒ぎたいという需要は絶対にあると思う。

できないのは、公共性よりは飲みすぎる人がいるからですかね・・・(笑

春休みも近づき、電車の楽しみも色々あっていいなと思う。

* 商品開発アイデアについては、他社の知的財産権(特許など)について調査しておりません。もし本ブログを読んで、興味が湧き、開発する際は、開発者ご自身で知的財産の調査をお願い致します。
これらに関わる損害、賠償が発生した場合でも、当社は責任を負いかねます。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-あったら
-,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.