誰かだれか叶えてくれたら嬉しいな。たまに本や食べ物、お仕事のことも書いたりします。

アイデアブログ

お仕事

圧力容器のタンジェントラインとウェルディングライン【備忘録】

更新日:

スポンサーリンク

koukoudate1


あいかわらず無知というのは恥ずかしい。

何となくそういうものだと覚えていると、他の人に質問された時にも、そういうものだと言うしか答えられない。
これではいけないと実際に調べてみると、やっぱり理由があったり、教えて貰っていたことが間違っていたりすることあります。

最初に自分が調べた情報源がダメだったわけですが、相手のせいにもできません。
逆に情報を提供する側になれば、間違った情報を相手に伝えるのは失礼ですし
私みたいなフリーランスは次の仕事がなくなっちゃいます。

曖昧のことはもう一度調べなおすということはとても大事です。

専門家の定義も難しいですね。

私よりは詳しいが、決して専門家ではない。という人は沢山いるわけですよね。

ここからは備忘録になります。あまり面白くありませんが、勉強したことを書き留めておきます。ご興味のある方はこの先もどうぞ(大笑

圧力容器のタンジェントラインとウェルディングラインについて

圧力容器を製造する場合、本体の胴体部分と鏡板という部品を突合で溶接します。

  • 全半球鏡板の場合は、タンジェントラインで溶接してOK
  • それ以外の鏡板の場合は、タンジェントライン部分から板厚の3倍以上のところで溶接

▼ 図にするとこんな感じ

専門書に載っていた。

これでタンジェントラインがウェルディングラインになっていることがスッキリした。

もう少しで、なんちゃって専門家に騙されるところだった(笑

▼ 小型圧力容器・第二種圧力容器・その他ステンレス加工はこちらのサイトから、お仕事受け付けております。お気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.
TKAgent

TKAgent

MOT(技術経営修士)取得後、9年勤めた会社を退職し、現在はフリーランスの営業・業務代行として活動中。 特許のライセンス契約(締結先)など、ちょっと小難しい内容から、ホームページ製作やカタログなどの販促物まで、営業や販売に付帯する一連の仕事を請け負っています。 Blogは好き勝手なことを書いています。本や食べ物、時々お仕事の話がでてきます。
TKAgent

最新記事 by TKAgent (全て見る)

koukoudate1

koukoudate1

SNS

よかったら。フォローお願いします。

    TKAgentをフォローして最新記事をチェック!

-お仕事
-, ,

Copyright© アイデアブログ , 2019 All Rights Reserved.